靴業界の市場規模は?日本と世界はどう推移してる?市場動向も。

【革靴の値上がりが止まらない】原因と今後の行方は? 靴業界ニュース

こんにちは、Kajiです。

今回は靴業界についてです。

  • 日本と世界の靴の市場規模は?推移は?
  • 靴業界の市場動向は?

これらの疑問が本記事で解決します。

靴の市場規模

【日本】靴の市場規模

日本の靴の市場規模は
2020年時点で1兆4,000億円です。

 

この市場規模は
出版業界や郵便業界と同じ数字になります。

【世界】靴の市場規模

世界の靴の市場規模は
2020年時点で3,655億ドルです。

 

これは日本円にすると約40兆円にもなります。

靴業界の市場規模の推移

【日本】靴の市場規模推移(2017~2020年)

日本の靴の市場規模は、
2017年に1兆4,000億円弱でしたので、
2020年までにはほとんど数字が変わっていません。

靴業界の市場規模は?日本と世界はどう推移してる?市場動向も。

経済産業省製造産業局生活製品課

しかし革靴に限った話ではありますが
出荷額と事業所数は減り続けています。

靴業界の市場規模は?日本と世界はどう推移してる?市場動向も。

経済産業省製造産業局生活製品課2

1991年のピーク時から出荷額は8割、
事業所数は7割減っています。

【世界】靴の市場規模推移(2017~2020年)

世界の靴の市場規模は、
2020年で3,655億ドル(約40兆円)で
2017年時点では2,460億ドル(約27兆円)でしたから
ここ4年で40%以上も伸びていることになります。

 

世界では靴の消費量が年間で200億足を越えていて、
人口増加やスポーツシューズ需要の増加によって市場規模が拡大しています。

靴業界の市場規模は?日本と世界はどう推移してる?市場動向も。

経済産業省製造産業局生活製品課3

靴業界の市場動向は?

【世界】靴業界の市場動向

世界の靴業界の市場動向として、
スポーツシューズ需要増加&人口増加が止まらないことから、
靴の市場規模は拡大されていくものと考えられます。

【日本】靴業界の市場動向

靴の年間支出金額

1世帯あたりの靴の年間支出金額は、
約17,000円です。

 

小売市場は増加していますが、
1世帯当たりの消費が減少している背景には、
訪日外国人による国内産ブランドシューズの購入が影響していると考えられています。

スポーツシューズ&スニーカー人気

日本の靴業界の市場動向として、
健康志向の高まりから、ウォーキングやランニングなどのスポーツシューズ、
スニーカーの売れ行きが好調です。

 

またファッションのカジュアル化が進んだことで
『スニーカーブーム』が靴業界の業績を後押ししています。

 

訪日外国人客もスニーカーの売上を支えています。

 

一方で革靴の消費額は減少傾向にあります。

靴業界の売上高ランキング

日本の靴業界の売上高ランキングベスト10がこちらです。

順位 企業名 売上高 シェア 単位:億円
1 エービーシー・マート 2,202 49.1
2 チヨダ 942 21.0
3 ジーフット 658 14.7
4 リーガルコーポレーション 192 4.3
5 ヒラキ 159 3.5
6 ダブルエー 130 2.9
7 アキレス 104 2.3
8 ロコンド 102 2.3

日本の靴市場では
ABCマートの一人勝ちとなっています。

ABCマートが好調

ABCマートは20年連続で増益となっており、
日本国内では他を寄せ付けない企業になっています。

靴業界の市場規模は?日本と世界はどう推移してる?市場動向も。

業界動向Search

日本国内1,046店舗のほか、
海外でも韓国や台湾を中心に348店舗を展開しています。

 

「Hawkins」や「VANS」といった海外ブランドを買収し、
商標権も獲得したことから、
消費者に対してPB商品であることを連想させない自社独自のNPB商品の展開を成功させています。

 

またスポーツに関心の高い消費者向けの専門店「エースシューズ」を出店しています。

 

エースシューズは世界のシューズトレンドを反映させるセレクトショップと位置付けており、
ランニングやジムで使う靴を想定し、軽量で耐久性・機能性に優れた商品を揃えています。

パーソナライズ&マスカスタマイゼーション

三次元計測技術の発展に伴って、
3D計測器による精密な足形計測データの活用などにより消費者の足に合う快適な靴を提供するセミオーダーサービスが活発化しています。

また在庫リスクなしでの事業展開を通じて、
より顧客満足度の高い高品質な商品の提供が可能になっています。

経済産業省製造産業局生活製品課4

さらに受発注や配送のデジタル化、工場から顧客への直接配送(ファクトリー・トゥ・カスタマー)、生産工程の一部自動化、オンライン販売と店舗販売を統合した多様な販売機会の創出(オムニチャネル)など、デジタル技術の利活用を通じたマスカスタマイゼーションの進化の動きがみられます。

靴業界の市場規模は?日本と世界はどう推移してる?市場動向も。

経済産業省製造産業局生活製品課5

足の測定

画像解析技術の進展により、
消費者がスマートフォンで簡単に足の計測を行うことができるサービ
スが展開されています。

靴業界の市場規模は?日本と世界はどう推移してる?市場動向も。

経済産業省製造産業局生活製品課6

また店頭での試着なしで足のサイズに合った靴選びが可能となり、
オンラインでの靴購入も容易になっています。

3Dプリンタ

3Dプリンターでの靴型製造による靴のフルオーダーサービスや、
小売店等に対してデジタル技術を
導入したビジネスモデル展開を支援するサービスなどに、
ベンチャー・スタートアップ企業やソフトウェ
ア開発企業などが新規参入するケースも出てきています。

靴業界の市場規模は?日本と世界はどう推移してる?市場動向も。

経済産業省製造産業局生活製品課7

新機能&付加価値提供

センサー技術の活用により、歩行やランニングのデータを自動計測し
、フォームの改善や疾病予防に役立てる、また音楽やゲームと連動する等、新たな機能を付加した靴が近年開発されています。 

靴業界の市場規模は?日本と世界はどう推移してる?市場動向も。

経済産業省製造産業局生活製品課8

 玩具メーカーがスニーカー開発に乗り出すなど、
異業種からの参入事例も出てきています。

ブランディング

商品の付加価値を高める上で、
素材となる革への注目も高まっています。

靴業界の市場規模は?日本と世界はどう推移してる?市場動向も。

経済産業省製造産業局生活製品課9

天然皮革に京友禅など伝統的な和の技法を取り入れることで、
唯一無二の製品づくりにつながるケースもあります

ビスポーク

海外で日本のビスポーク(高級フルオーダーメード)シューズへの関心の高まりが顕著で、
日本人ならではの繊細な細部へのこだわり、
究極の履き心地と美しさを追求した靴作りは海外で高く評価され、世界のビスポーク文化を牽引しています。

靴業界の市場規模は?日本と世界はどう推移してる?市場動向も。

経済産業省製造産業局生活製品課10

サステナビリティ

サステナビリティへの意識が世界的に高まる中、
日本でも生産工程におけるCO2排出量削減環境負荷を軽減する素材開発、素材・製品のトレーサビリティやリサイクル等への取り組みが始まっています。

靴業界の市場規模は?日本と世界はどう推移してる?市場動向も。

経済産業省製造産業局生活製品課11

参考資料

https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/mono/seikatsuseihin/hikaku/downloadfiles/footwear2020.pdf

【業界研究】靴業界の現状・動向・課題について
近年、靴における消費者のニーズは大きく変わりつつあります。TPOにより靴を履き替える習慣が定着し、ファッション性に加えて機能美も求められるようになりました。そして、健康ブームを反映して、スポーツシューズやランニングシューズも売上を伸ばしています。
靴業界の動向、ランキング、現状など-業界動向サーチ
靴業界のランキング、動向、現状、シェア、年収情報、市場規模等を分析・研究・比較
「靴業界動向」調査
東京商工リサーチが長年蓄積してきた企業情報、倒産情報および公開情報等に基づき、独自の視点に立った分析をレポートにまとめて発表しています。