リサイクルレザーとは?合皮との違い、手入れや寿命は?財布やブランドは?

リサイクルレザーとは?合皮との違い、手入れや寿命は?財布やブランドは? 皮革辞典

こんにちは、Kajiです。

 

今回はリサイクルレザーについてです。

 

社会ではサステナブルな動きが急速に加速し、
レザー業界も変わらなければなりません。

エコレザーって実はエコじゃない?フェイクレザーとの違い、寿命は?洗濯しても平気?

そんな中
エコなリサイクルレザーは注目を集めています。

本記事ではこのような疑問が解決できます。

  • そもそもリサイクルレザーとは?合皮と何が違うの?
  • リサイクルレザーのお手入れは?寿命はある?
  • リサイクルレザーのブランドはどこ?

リサイクルレザーとは?

リサイクルレザーとは一体なんなのでしょうか?

 

リサイクルレザーとは、
天然皮革の端材を樹脂で固めたものです。

『再生皮革』とも呼ばれ、
革製品を作るときに出る端切れや革の屑(くず)を粉砕し、


樹脂で再び成型したもレザーです。
捨てられるはずであった天然皮革を使うため、
とてもサステナブルな素材だといえます。

リサイクルレザーと合皮の違いは?

リサイクルレザーと合成皮革(=合皮)は混合されがちですが、
明確に違いがあります。

 

合皮:石油由来の素材
リサイクルレザー:天然由来の素材

 

合成皮革はナイロンなどにポリウレタンなどの樹脂層をコーティングして作りますが、
リサイクルレザーは天然皮革から作られる点が大きな違いです。

リサイクルレザーの歴史

リサイクルレザーの成り立ちや歴史について、
宅配クリーニングのリナビスより引用します。

革を加工する段階では、打ち抜き後に革屑が発生します。当然、この再利用を考える人があり、約80年前に、ヨーロッパで大量生産非効率問題を解決するための研究が始まり、約70年前に現在の製法が確立されました。リサイクルレザーの製品化は、靴・鞄・ベルト等の生産効率を飛躍的に改善し、大量生産を可能にしました。

当初は、芯材料としての用途が主なものでしたが、表面コーティング技術開発の応用として、リサイクルレザーにウレタン等をコーティングして表面素材として、ファイル等の文具製品、本の表紙等の装丁などの用途開発が進んでいきました。

欧米の文化として、環境保全に対する国民の意識が高く、リサイクル素材を使用した製品の「できばえ」に対するこだわりがあまりなく、環境に良い素材を利用した製品を積極的に使用するという環境保全意識があり、そのような国民性が欧米諸国でのリサイクルレザーの需要を高めています。

対して、日本では、製品に対する「こだわり」があり、特に環境に優しい素材に対する環境保全意識は相対的に薄く、これまで、表面素材としてリサイクルレザーの使用はほとんどありませんでした。最近でこそ、エコ素材としての盛り上がりは出てきたものの、まだまだ素材感に対する抵抗感があり、メジャーな素材となり得ていないのが現状です。

リサイクルレザーのメリット&デメリット

リサイクルレザーのメリット

リサイクルレザーのメリットとして
以下があげられます。

 

サステナブル
本来捨てられるはずであった天然皮革を再利用しているため、
エコでサステナブルです。

・吸湿性&風合い
元が天然皮革のため吸湿性や自然の風合いを保ちます。

・低価格
端材などを集めたレザーなので、
天然皮革ながら低価格が実現できています。

・量産が可能
小さな天然皮革を樹脂で固める方法なので、
出来上がるリサイクルレザーは均一です。大量の切れ端やくずを固めサイズを大きくすれば、
天然皮革では難しい一枚革も安く作れます。この点は特に作り手にとって大きなメリットです。

リサイクルレザーのデメリット

安価でエコなリサイクルレザーにも
デメリットはあります。

 

・伸縮性がない
天然皮革を使っているとはいえ、
一度粉々にしているため本革の特徴である伸縮性はありません。

・エイジングが期待できない
使っていれば味がでてくる、変色を楽しむなど、
伸縮性同様リアルレザーの特徴であるエイジングはあまり期待できません。

リサイクルレザーは経年変化する?

リサイクルレザーは本革と遜色のない風合いを持ちますが、
経年変化はありません。

再生皮革とは?手入れや寿命は?財布やベルトはある?

planar

リアルレザーのように育てる感覚で購入することはおすすめできません。

リサイクルレザーの寿命は?

牛や馬の皮革寿命が10年、
人工皮革が6年、合成皮革が3年であることを考えると、
リサイクルレザーの寿命は6-10年と予想できます。

しかし販売者などが寿命について言及している公式な資料はなく、
あくまでも仮定の数字となります。

リサイクルレザーの手入れ方法は?

リサイクルレザーは、
動物の本革とは異なりお手入れが簡単です。

 

汚れが気になる場合は水で濡らして絞ったタオルで拭いてあげてください。

再生皮革とは? 再生皮革の手入れや寿命は? 再生皮革の財布やベルトはある?

そして年に1-2回オイルを塗ってあげれば長持ちします。

中性洗剤で洗えるリサイクルレザーもあると聞きましたが、
基本的に天然皮革は洗濯できないので注意が必要です。

リサイクルレザーの製品

リサイクルレザーは流通量も多いので、
製品も作られています。

Amazonは?

Amazonで「リサイクルレザー」と検索すると
4000点以上ヒットしました。

リサイクルレザー Amazon検索 

ぜひお気に入りの商品を見つけてみてください。

リサイクルレザーの財布は?

Charmes

Charmesと書いてシャルムと読みます。

以下商品説明より抜粋します。

ドイツ産のリサイクルレザーを使用したコルクのような質感。
リサイクルレザーは、革製品を作る時に余った端材を使い他の素材と混ぜて作ったエコ素材の一つです。
ドイツで革製品を製造する際に出た革の余りや破片を再加工し、シート状にした物です。

Planar

Envelope Medium -White Stitch- | planar powered by BASE
Envelope - その名の通り「封筒」という名前の新作が出来上がりました。まるでクラフト紙の封筒のようなシンプルなデザイン。「自分で使い方を考える封筒」をコンセプトに生み出されたこちらのシリーズは2016年のアルゼンチン優秀デザイン賞を受賞。封筒を使うように、自由に使い方を生み出す楽しみがあります。実際はクラフト紙...

以下商品説明より抜粋します。

こちらの素材、実はブエアノス・アイレスの現代美術館MALBAとのコラボレートアイテム用として作られた特別な物なのですが、
今回日本限定で復刻されることになりました。表面は汚れを防止する加工を施しています。

リサイクルレザーならmakoo?

廃材を使い、再生をテーマとしているブランドで、
リサイクルレザーのアイテムも多数だしています。

以下MAKOO代表の壽(ことぶき)さんのプロフィールです。

MAKOO代表、壽眞琴(コトブキ マコト)

1950年、山梨県で生まれる。
青年時代、仏家の両親の勧めで仏教の大学に入学するも、半年後に中退。
その後単身で北米やヨーロッパを巡り、異国の刺激的な文化と人脈を日本に持ち帰る。

帰国後、某大手アパレル会社に就き、企画やディレクションを担当し、海外を飛び回る生活を送りながらファッションに携わる様々なキャリアを積む。

そんな生活の中出会った名もなきアーティストによるエネルギーに満ちたストリートアートに感銘を受け、彼らと関わる仕事がしたいと、50歳になった2005年にMAKOOを立ち上げる。

トレンドを先取りするファッションの仕事をバックグラウンドとしてもつ壽は、
その感度の高さを武器に、今まで様々なアーティストやブランドとコラボを重ね、担当したプロジェクトは数えられないほど。
壽の率いるMAKOOは、これからも時代の流れを先読みし、”nothing to be wasted(何も無駄にさせない)”の理念の中にデザイン性とストーリー性を融合させたプロダクト作りに挑戦し続けて行く。

リサイクルレザー生地の販売は?

この生地を読んでくださっている中には
リサイクルレザーを使ってなにかを作りたい方もいらっしゃると思います。

リサイクルレザーの生地販売をしている企業をみつけましたのでご紹介します。

武田産業

リサイクルレザー(レザーボード)
リサイクルレザー|株式会社武田産業は遮光ポリオレフィンフィルム、ポリウレタンフィルムなど高機能プラスチックフィルムやフィルム緩衝材の製造・販売から、リサイクルレザー商品など皮革商品の企画製造販売まで、100年の実績から成る“和”の技術と対話力でお客様のニーズにお応えします。

以下公式サイトより抜粋します。

天然皮革の端材を集めて樹脂で固めて造られた「リサイクルレザー」。

ドイツで100年以上の歴史を誇る老舗素材メーカーSALAMANDER社にて製造された「リサイクルレザー」を日本で100年以上の歴史を誇る革の卸問屋である武田産業が輸入・販売しております。環境先進国であるドイツで製造された地球にやさしい素材です。

carshopconnect

Refinad(レフィナード)リサイクルレザー 生地 1m×1m Recycle-Leather | 車のシートカバーの専門店 カーショップコネクト本店
Refinad(レフィナード)リサイクルレザー 生地 1m×1m Recycle-Leather 生地 車のシートカバーの専門店 カーショップコネクト本店

以下公式サイトより抜粋します。

Refinadシートカバーのレザー生地には、車用に専用開発したリサイクルレザー。リサイクルレザーとは、皮革製品を製造する際に、従来廃棄されていた部分を集めて加工し、樹脂と混ぜて再利用するレザーです。レザーが本来持っている天然皮革の風合いを持ち、耐久性、耐光性、耐摩擦性に優れた素材です。このリサイクルレザーの生成技術は日本ではあまり知られていませんが、ヨーロッパでは古くから用いられ、高品質なレザーを作ることができます。Refinadはリサイクルレザーの中でもトップクラスの耐久性を誇る高品質リサイクルレザーです。

楽天・Amazon・Yahoo

楽天の「リサイクルレザー 生地」検索結果

Amazonの「リサイクルレザー 生地」検索結果

Yahooの「リサイクルレザー 生地」検索結果

ショッピングサイトにもリサイクルレザーの生地が販売されています。
ぜひチェックしてみてください。

リサイクルレザーは、
エコでサステナブルな素材なのでこれからも発展することを願っています。 

最後まで読んでいただきありがとうございました!