消費者はサステナビリティを信用しているか?

レザー業界ニュース
  • バイオテクノロジー企業の米ジェノマティカ(GENOMATICA)が、
    アメリカの2000人に行ったアンケートでは、
    86%がサステナビリティに取り組むべきだとしているが
    88%の人々が環境保護を謳っている企業をそのまま信頼できないとしている。
  • ブランド側は信頼を勝ち取るために
    カーボンフットプリントを服のラベルに装着するなど工夫が必要。

出典元

アパレルブランドは信用できない? サステナに関する米消費者アンケート